ブリーチをした髪にやってはいけないこと。

こんにちは、Sho and Jeric Salonの店長の工藤です。

最近、他店で失敗された方で多いのが、タイトルにもありますように

ブリーチ剤を使った髪のトラブルです。

ケアブリーチと言って、傷まないからと言われてブリーチを受けてしまう方が多いのですが、ブリーチはブリーチです。

ブリーチ剤の中にトリートメントの成分が入っていて、施術後は傷んでいないように見えているし、触り心地もよいので、本当に傷んでいないと思う方も多いように見受けられます。

ただ、ブリーチって漂白剤なので、衣類でも強い漂白剤で色を抜いた後に、高価なソフターで柔らかくしても、生地が傷んでいる事実は変わらないです…(泣)

そんなブリーチをした髪にやっては行けないのが

縮毛矯正です。

ゴワゴワになり、俗に言うところの「ビビり毛」になります。

もう、そうなると切らないと直らないので、本当に気をつけて頂きたいと思います。

ブリーチをした髪にパーマもしてはいけません。同じようにゴワゴワ、チリチリになってしまいます。

当サロンに、もしブリーチ毛に対して縮毛矯正やパーマをしてチリチリになった方へは、ヘアマゼラントリートメントで対処する場合が多いです。

酸熱トリートメントですと、ph値が高アルカリで髪を膨張させてしまうので、全てが弱酸性域で完結するヘアマゼランをオススメしています。

1度の施術では良くはなりませんが、手入れは断然しやすくなり、ご好評を得ています。

もし、ブリーチと縮毛矯正を同時にされて失敗された方。もしくはブリーチとパーマを同時にされた方で、お困りの方がいらっしゃいましたら、1度試して見てはいかがでしょうか。

LINEからのご予約 & お問合せが便利です。

予約&問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です