どうして前髪は伸びるのが早い?

実際には、前髪だけが伸びるスピードが早いということはありません。

例えば、カラーのリタッチの時や、縮毛矯正のリタッチの時、根元の伸び具合のみても、前髪だけ異常に伸びてるという事はないのです。

逆に生え際の細い毛は、伸びるのが遅く見受けられることがあります。

では、どうして前髪の伸びるのが早く感じるか?

もちろん、目に近いところなので、髪が伸びたのを感じやすいというのもあります。

しかし、1番は「伸びる比率」にあると考えます。

1ヶ月に髪の毛が伸びる長さは、約1cm (個人差はあります)

例えば、1ミリのバリカンで丸坊主にした場合、1ヶ月後の髪の長さは10倍も伸びます。

しかし、10センチの長さの髪が、1ヶ月後には11cm。たった10分の1しか伸びません。

1ミリの髪 → 1センチ (10ミリ) = 10倍

10センチの髪 →11センチ = 1.1 倍 

なので、30センチも、40センチもある長い髪って、1ヶ月を経過したくらいじゃ、どこが伸びているか分からないですよね😅

しかし、男性の刈り上げている短い髪って、1ヶ月後には「うわ、伸びた〜」って感じがしますね。

女性の場合、前髪が1番短い部分なので、どうしても前髪だけが伸びるのが早く感じます。

自分で切る方も、意外に多いですよ〜!

「自分で前髪を切ったら、美容師さんに怒られる」って言う人も多いですが、僕は怒りません(笑)

逆に、前髪の切り方を教えてるくらいなので、他のスタッフにも聞いたら教えてくれますよ😊

お時間が合えば、前髪だけカットというメニューもあるので、ご利用下さい!

ご予約は→こちらから

Written by Yasu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。